三協さんに乗り換えて出荷制限ナシ!
セール期間の出荷件数が2倍を達成

株式会社ライフビューティープロダクツ

営業部・営業商品部 部長 西田様にお話をお伺いしました。(写真右)

アウトソーシングからアウトソーシングへ。

物流移管を検討されたきっかけを教えてください。

弊社はネイル関連の問屋業という生業で、商品の仕入れと同じくらい物流業務に関心が高い商売です。

当時も物流業務はアウトソーシングしていたのですが、誤出荷、在庫差異、未出荷が頻発していました。

そんな状況ですから、在庫管理がずさんで、システム上はあるハズの商品が商品棚に行ったら無いとか、そもそも倉庫内で行方不明になったという事も多々ありました。

ご注文いただいたお客様へ連絡した数時間後に、倉庫担当者さんから「商品が出てきました」という回答も多く、弊社スタッフは非常にストレスを感じていました。

それに加えて、出荷作業や加工作業が遅れることが慢性化し、入出荷の波動に対応出来ず、ご注文頂いた商品を出荷ができない日も増えていきました。

セール期間中ともなると、1日の出荷数に上限を設ける始末

問屋という特性上「お届けまでのスピード」も大事なサービス価値なのに、これではダメだと危機感を感じていました。

 

なるほど。せっかくの注文も物流のせいで棒に振る可能性もありますもんね。

 

倉庫担当者さんへ出荷キャパを増やすように交渉はしたのですが、人がいないという理由で交渉の余地すら無い状況でした。

 

それはほんまに倉庫屋の回答ですか。信じられません

 

弊社としては、年々売り上げを順調に伸ばしてきたのですが、これではとても継続して任せられる状況ではありませんでした。

営業さんの熱いオファーで倉庫見学会に参加

倉庫見学会の様子

弊社はどうやって見つけて頂いたのでしょうか。

そんな暗中模索している中、タイミング良く三協さんの方からお声がけ頂きました。

営業の方から強く「一度、うちの倉庫を見てください!他とは全然違いますから」という熱いオファーを頂き、EC物流センターを拝見させていただきました。

加工作業、入出荷の仕組みなどを拝見させていただき、袋小路の暗闇に一縷の光が射す感じがしました。確かに今まで見てきた倉庫とは見た目も中身も違うというのが分かりました。

他の物流会社とは違う3つのポイント

弊社の印象はいかがでしたか。

大きくは3つです。

まずは入荷、出荷に「制限が無い」と言っていただいたことです。

前アウトソーシング先では、弊社担当の人員数に制限があったため、入出荷の量もその制限から逃れられませんでした。

しかし三協さんは出荷や加工作業が増えても、別の営業所から応援人員を集めて対応するので任してくださいとのことでした。

「営業のサービストークじゃないの」と半信半疑でしたが、

倉庫を拝見した際にスタッフさんが時間に追われてバタバタする姿は見受けられず、淡々と業務をこなされている様子を見て、この倉庫は違うな、と感じました。

ありがとうございます。弊社の倉庫ではやる量、やる事が完璧に決まっているので走る事もしゃべる事もなく、静かな現場なんですよ。

 

2つ目は自社開発の倉庫管理システムによる徹底した在庫管理ができる事。

在庫数が分からないという日々感じていたストレスからも解放されるとも考えました。

「商品のデジタル管理」というキーワードは三協さんを選んだ理由の一つですね。

最後に徹底した現場主義です。

本当に倉庫屋さんかと思う程の事細かいヒアリング。

 

100項目以上ありますもんね()

 

さらに前アウトソーシング先へも実際に足を運んでいただき、現状どのようなルールで作業しているのか、どのような問題が発生していているのか、現場のスタッフの方にまでヒアリングされていましたよね。()

そこまで徹底して業務フローを作り上げてくれる会社ってほかにあるのですかね。

だからこその業務フロー、システム開発、移管の段取りまでスムーズに行えるんですね。

 

複雑な業務があっても出荷制限なし!
セールでの出荷数が2倍越え。

稼働後の感想をお聞かせください。

有言実行という感じです。驚きはありません。これほんとにすごい事ですけどね。

出荷が多い時でも柔軟に人員調整していただいいるので、在庫のある商品は当日出荷100%で対応していただいています。

あと、毎日実在庫が更新された在庫報告がいただけているので、仕入れ数量も適正化できるようになりました。

また残数が少なくなった商品を小さいロケーションへ移すなどの在庫メンテナンスが必要ない仕組みを取り入れていただきました。

この仕組みは徹底された先入れ先出しにもなっていて、入出荷を繰り返すことで、自然と荷動きの多い商品は棚の手前へ、少ない商品は棚の奥へ移動する仕組みにもなってたり!

 

ありがとうございます。当初の目的は達成されましたか。

 

本稼働開始から2ヶ月目に三協さんでは初めてとなるセールを実施したときの話です。

セールでは、売上ベースで通常時の10倍の受注をいただきます。

前アウトソーシング先ではMAX220件だった出荷件数も、2倍以上の550件の出荷件数であってもほぼ平常稼働と変わらず、「誤出荷ゼロ」で当日出荷していただいています。

また、前アウトソーシング先の時は、セール期間中は在庫確認から仕入れ発注、出荷優先順位の指示書作成などため、スタッフが遅くまで残業していました。

嬉しいことに、三協さんに移ってからは、セール期間中でもスタッフは定時で帰宅できています。

物流面からB2Cのアイデアをご提案頂きたい。

今後三協に期待する事はありますか。

現在はサロン様や会員様向けのB2Bのみの業務形態ですが、今後は一般小売も視野に入れ販売チャネルを増やしていこうと考えています。

まずはB2CのEC販売をやっていこうと考えます。

三協さんはB2Cのネットショップをされているお客様も多いと聞きます。

その知識から一般小売ならではのギフト包装、メッセージカードの同梱など物流面から色々なアイデアやサービスを提案してくれる事を期待しています。

企業情報

事業概要
プロ用ネイル商材の輸入卸販売業
取扱アイテム数
約20,000点

株式会社ライフビューティープロダクツ

全国のネイルサロン向けプロユースネイルアイテムショップ。会員制ネットショップや実店舗による販売。日本ネイリスト協会本部認定校でもあり、JNA本部認定講師によるネイルスクールや講習会、検定試験などを実施するなどネイリストの育成にも力を入れておられます。