物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

荷主様のご相談例輸入商材をバーコード化したい

輸入商材をバーコード化

輸入商材をバーコード化
今やバーコードは国内で流通するあらゆる商材に採用されており、特に物販、物流、流通業界では身近な存在となっています。しかし、輸入商材の多くについては入庫時にバーコードがありません( 輸出国による)。よって入庫検収はリストとの目視確認となり、ミスが起きやすくなります。しかもスルーしてしまうと在庫、出荷、棚卸しに誤差が発生しますし、現実にその頻度は高くなっています。では輸出国でバーコードを貼付すればいいのですが、そこで貼り間違えをしているケースが多く、結局日本での再確認が必要となります。当社では輸入商材が入庫した際、バーコードを発行し商材に貼付します。そうすることで商品管理の一元化が可能となり、見間違いによる作業ミスを防いでいます。またそれはお客様にとって、国内流通に整合したより精度の高い商品管理を可能とします。

物流アウトソーシングご相談窓口

大阪・東大阪に物流センターを持ちたい荷主様をはじめ

倉庫・物流アウトソーシングのことなら
地に足物流の三協にお任せください!

倉庫保管 物流加工 検品 品質検査 ギフト ネットショップ支援 他