物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

荷主様のご相談例SCMを現実に運用したい

SCMを現実に運用させる2つの方法

SCMを現実に運用させる2つの方法
当社の海外工場向け電機部品物流センターの場合
  • 上記のイレギュラー工程を完全レギュラー化。

  • 各作業者にイレギュラーの対処方法を浸透させるべく、全作業の完全マニュアル化を徹底。

  • 時間の経過と共に変化する工程のメンテナンスをその都度行う。

  • 報、連、相を完全ルール化。

  • 全員の意識改革を行うために朝礼及びグループミーティングの内容を強化。

  • 当社に在籍するSEが現場に入り、現場に即した新たなローカルシステムを構築。

  • イレギュラーフローを管理できる仕組みを導入。

  • 緊急出荷も対応可能なシステムに変更。

この2点から作業品質、効率が15%アップ。月次棚卸し時、2年間以上に渡り、在庫差異ゼロを達成!現在も更新中!

また、2005年、関西物流改善事例発表会で選抜されました!

物流アウトソーシングご相談窓口

大阪・東大阪に物流センターを持ちたい荷主様をはじめ

倉庫・物流アウトソーシングのことなら
地に足物流の三協にお任せください!

倉庫保管 物流加工 検品 品質検査 ギフト ネットショップ支援 他