物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

三協さんで実現!!誤出荷0に加え、購入回数によって同梱物を変える[化粧品取扱い事例]

会社名
製薬会社A社様
事業内容
医薬品・化粧品の製造、及び販売

問題点

  • ネット通販での誤出荷と正確な在庫管理
  • 化粧品を管理する庫内環境
  • 運送会社(メール便や宅配便等)の区別
  • 楽天、Amazon、ポンパレなど複数のネット通販の管理が複雑
  • 購入回数による同梱物の変更が対応不十分

改善内容

  • WMS(倉庫管理システム)の導入
  • ネットショップ一元管理システム『ネクストエンジン』の導入
  • 定期出荷向け受注管理システム『たまごリピート』との連携を可能にするWMSのカスタマイズを実施

改善結果

  • デジタル管理により誤出荷が0になり、物流品質が向上
  • 各ネットショップの管理が簡易化
  • 購入回数による同梱物の変更が対応可能

医薬品・化粧品の製造や販売をしておられるA社様に、インタビューのご協力をいただきました。A社様は、製薬会社の持つ特殊技術を生かした化粧品(ホームケア用の美容シート)などを取り扱っています。

誤出荷が多く、物流品質に問題があった

---弊社にご依頼いただく前は、どのようなことでお悩みでしたか?

私たちは、医薬品や化粧品のOEMを中心に行っている企業です。卸販売はサロン様などへ向けた販売を行い、OEMと卸のBtoBに関しては自社工場からの出荷を行っています。自社ブランドの化粧品においては、直販比率と認知度を高めるため、ネット通販を通じてBtoCの販売を開始しました。

ネット通販のBtoCにおける物流はアウトソーシングしていたのですが、販売量が増えるにつれて誤出荷などの諸問題が目立つようになってきました。

また、自社サイトでは定期販売も行っており、購入していただいた回数によって同梱するチラシやノベルティを変えたいと考えていたのですが、以前のアウトソーシング会社では確実な対応が出来ていない状況でした。

---そんな中、三協を知っていただいたのですが、弊社にご依頼いただいた決め手はどのようなことでしょうか?

三協さんは、化粧品の製造・販売を行うための許可をお持ちだということで、寝屋川にある物流倉庫を見学させていただきました。そこで三協さんの誤出荷の出ない仕組みや庫内環境、各荷主さんに合わせた自社SEによるシステム構築などを見聞きし、「ここなら任せられる!」と感じたのです。

※化粧品を製造・販売するためには、以下の2つの許可が必要です。この許可がない場合、製品の充填やバーコードの貼り替えなどは行えません。化粧品製造販売業許可業者なら、品質・安全管理の面でも安心です。
・化粧品製造業許可
・化粧品製造販売業許可

化粧品製造業許可証

化粧品製造業許可証

化粧品製造販売業許可証

化粧品製造販売業許可証

※三協では、医薬部外品や医療機器に関しても、製造・販売するための許可を取得しております。
・医薬部外品製造業許可証
・高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証

医薬部外品製造業許可証

医薬部外品製造業許可証

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証

物流現場経験のあるSEが、実際に現場で活かせるWMSを構築


---どのような改善をされたのでしょうか?

一番は、全てをデジタル管理できるようにしたことでしょうか。三協さんのWMS(倉庫管理システム)を導入し、そこで全ての商品管理を行うようにしていただきました。

もともと製品にはバーコードがついていましたが、それを活用せずにFAXや電話で情報のやり取りをしていたのでミスも多く、誤出荷にもつながってしまっていたようです。

---その他、具体的にはどのようなことをされましたか?

楽天・Amazon・ポンパレなど複数のネット通販を行っているのですが、受注や在庫管理などをそれぞれ別の管理画面で行っていて、手間や時間がかかっていました。そこで、提案していただいたネクストエンジンというシステムを導入し、WMSとの連携まで行っていただくことで、受注や在庫・出荷作業の管理などを一つの画面で行うことができるようになりました。
※ネクストエンジンは、複数のネットショップを一括管理することができるネットショップ一元管理システムで、受注や在庫・出荷作業の管理などを行うことができます。

もう1点、自社サイトには定期販売用の受注管理システム『たまごリピート』を使用していたのですが、ネクストエンジンとの連携ができなかったので、WMSへ情報を取り込めるようにカスタマイズしていただきました。

また、販売量が増えることにつれて、返品量も増えてきていますので、三協さんのほうでシステムを組んでいただき、正確な返品管理もできるようになりました。

このようなカスタマイズの場合、システム会社ですと時間がかかる上に費用も高額、さらにきめ細かい対応を期待できませんでした。しかし、三協さんには自社SEがいて、そのSEの方も必ず物流現場を経験されているようで、私たちに合ったシステムを迅速かつ希望通りに構築していただいた実感があります。

物流品質がアップ!きめ細やかな対応にも感謝

---物流改善後の状況はいかがですか?

まず、本当に誤出荷が0となり、物流品質が格段に上がりました。各ネットショップの管理も簡易になった点も良かったです。

また、大きな出荷波動、例外出荷にも柔軟に対応していただき、当日受注分は当日出荷が可能となりました。

さらに、これまで対応できなかった定期購入回数による同梱物の変更も、初回・2回目・3回目など細かく設定し、「○回目の人には、○○のノベルティを入れる」などの対応が可能になりました。種類の多いチラシやノベルティにも対応してもらえて感謝しています。

そして、ロット管理です。これまでは古い製品から出荷していくということが確実にはできていなかったのですが、全ての在庫管理を三協さんのWMSで行うことによって、正確なロット管理ができるようになりました。

---今後、弊社に期待することは何ですか?

今回はネット通販の物流を三協さんに依頼させていただき、とてもうまくいっていると思います。卸の製品は自社で出荷していますが、販売数も増加しており、今後はそちらも三協さんにお任せしたいと考えています。また、海外向け販売(越境EC)も視野に入れており、こちらも実績のある三協さんにお任せしたいと考えています。

---本日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加