物流アウトソーシング、物流改善、EC(ネット通販)の物流代行なら三協へお任せください

  • EC 物流代行
  • WMS 開発
  • 通販運営業務
手間のかかるEC業務をサポート 通販運営業務をサポート

お知らせ

NEWS

2019年10月09日
「日本ネット経済新聞」に取材されました
2019年10月07日
【幻冬舎 連載コラム 最終回】バーコード管理を最大限に活用!誤出荷ゼロの必須条件とは?
2019年09月30日
【幻冬舎 連載コラム 第10回】倉庫現場の管理ミスを防止する「現場への注意喚起」の創意工夫
2019年09月23日
【幻冬舎 連載コラム 第9回】倉庫現場のプロが「ダブルチェックは機能しない」と語るワケ
2019年09月16日
【幻冬舎 連載コラム 第8回】自社倉庫管理を容易にする「ロケーション表示の簡略化」
2019年09月09日
【幻冬舎 連載コラム 第7回】中小企業の倉庫管理マニュアル…「入庫管理」の徹底術
2019年09月02日
【幻冬舎 連載コラム 第6回】物流品質を高める「倉庫管理マニュアル」の作り方
2019年08月26日
【幻冬舎 連載コラム 第5回】ほぼ人的ミス!倉庫管理で「誤出荷事故」を防ぐ方法とは?
2019年08月19日
【幻冬舎 連載コラム 第4回】会社経営の致命傷に…誤出荷による「見えざる在庫」の無限増殖
2019年08月19日
Yahoo! JAPAN コマースパートナーの認定を受けました
2019年08月12日
【幻冬舎 連載コラム 第3回】物流のBtoC化…倉庫が直面している「3つの問題」とは?
2019年08月05日
【幻冬舎 連載コラム 第2回】倉庫現場は戦争状態に!過酷な「ネット通販」の対応業務
2019年07月29日
【幻冬舎 連載コラム 第1回】ネット通販利用者の急増が招いた、深刻な「物流危機」の実態
2019年07月29日
幻冬舎WEBサイトに弊社代表のコラムが連載スタートしました!
2019年06月05日
弊社代表が本を執筆致しました。
マテハン機器やシステムを導入する前に、ぜひ読んでいただきたい一冊です!
2019年05月02日
PRESS RELEASE
2019年04月01日
弊社のEC物流について「日本ネット経済新聞」に取材されました
2018年12月21日
年末年始休業日のお知らせ
2018年11月22日
枚方信用金庫の皆さんをお招きし、倉庫見学会を開催しました
2018年11月05日
物流新時代に掲載されました
2018年09月10日
ロジスティックセミナーの様子が新聞に紹介されました
2018年07月02日
日経MJに広告を掲載しました
2018年07月01日
大阪産業創造館主催 ロジスティクスセミナー開催決定
2018年06月29日
大阪産業創造館から取材されました
2018年06月20日
「ECのミカタ」に紹介されました
2018年06月18日
日経MJに広告を掲載しました
2018年06月04日
日経MJに広告を掲載しました
2018年05月26日
三協50周年!記念イベント開催
2018年05月21日
日経MJに広告を掲載しました
2018年05月16日
産経ビジネスアイに広告を掲載しました
2018年04月24日
産経新聞に広告を掲載しました
2018年03月14日
ロジスティクス施設 実地見学会を開催しました
2018年02月26日
倉庫内作業安全への取り組み
2017年12月19日
年末年始休業日のお知らせ
2017年07月06日
勉強会「ピボットテーブルの活用」
2017年05月30日
ECO事業部(エコパイン)が「いこま環境フェスティバル」に出展!
2017年05月22日
「物流ニッポン新聞」に掲載して頂きました!
2017年05月08日
2017夏・クールビズを実施しています。
2017年04月24日
「V−ミーティング」開催
2017年01月20日
社長講和&勉強会「ロジスティクスの知識について」
2017年01月01日
あけましておめでとうございます!
2016年12月22日
年末年始休業日のお知らせ
2016年11月01日
勉強会「ビジネスマナー4 メールのマナーや来客・訪問について」
2016年10月18日
社長講和&勉強会「ピッキングから出荷について」
2016年09月15日
求人募集のお知らせ

改善事例

CASE

改善事例 バッグ セレクトショップ

速くて正確!入庫から商品発送まで1日半も早くなりました!

バッグのセレクトショップFuente 様

最初は別の物流会社にアウトソーシングしていらっしゃったんですよね?そうですね。ネットショップのスタート時点から物流業務をアウトソーシングするっていうのが社長の方針だったんで。2010年の年末からアウトソーシングに出していました。

続きはコチラ

改善事例 楽天出店ストア 注文数増加

注文数は倍増!クレーム数は激減!三協さんの工夫やアイデアに感動です。

大きいサイズ専門店ゴールドジャパン 様

開業時は楽天に出店し、ご自宅ですべての業務を行っていらっしゃったんですよね?はい。家中が「服」ですね。六畳を仕事場にしてたんですけど、だんだん入りきらなくなって、二階に行き、三階に行き、リビングに行き・・・いたるところに広がって、最後にはテレビの横

続きはコチラ

改善事例 物流アウトソーシング

なかなか無いと思いますよ。三協さんの様な倉庫はね。

パスミ繊維工業株式会社 様

三協の総合物流をご選択頂いたきっかけを教えて頂けますか?丁度、営業倉庫を探してたんです。医療品の加工に対応できるところを探していて、20社程の営業が来てましたね。医療品の場合、非常に作業環境が厳しいんです。その厳しさに見合うところを探していました。

続きはコチラ

改善事例 自社物流からアウトソーシング

入庫1年。売上が2倍近くまで増えてきました!

有限会社プリアンファ 様

自社物流からアウトソーシングをお考えになったきっかけを教えてください。元々ごった返すというか、何がどこにあるのか把握しきれなくて在庫があるものを再度発注してしまったり・・・繁雑でね。お客様からも梱包の仕方をご指摘いただいたり。送り方とかね。新品の

続きはコチラ

サービス一覧
倉庫・保管サービス
倉庫・保管

倉庫が担う大きな役割のひとつ 『 保管 』。 『 私たちがお預かりしているものは お客様のビジネスなんだ。 』 という高い意識を持ち、ひと箱、ひと箱、親切丁寧にお取り扱いしています。

入出庫・在庫管理サービス
入出庫・在庫管理

物流専門システムエンジニアが常駐しており、物流技術管理士や現場スタッフと連携して物流システムを構築。 棚卸システムの改良、緊急出荷対策、見間違いが多い仕分けミス対策等の実績があり、在庫管理差異ゼロを達成いたします。

検品・品質検査サービス
検品・品質検査

当社は大手電機メーカー様の海外工場向け電機部品物流センターとして、数百社からの納品部材を輸出しています。 また国内においても、衣料・雑貨・電気製品など多分野におきまして、品質検査や出荷業務をお任せいただいております。

流通加工サービス
流通加工

検品・組立て・補修作業をはじめ、タグ付け・検針・贈答品のセット組み等、自動化が難しく人手を要する作業も長年のノウハウでスムーズに対応いたします。

短期シーズンサービス
短期シーズン

お中元・お歳暮・福袋など、季節限定のスポット業務をお任せいただけます。 それぞれの案件をプロジェクト化することで、精度の高いオーダーメイド物流をご提供いたします。

ネットショップ支援サービス
ネットショップ支援

物流面でお悩みのショップオーナー様向けに、ネットショップ支援をしております。 楽天やアマゾンなどの大型モールで運営中のネットショップと連動する物流システムの構築も得意です。

拠点一覧

PLACE

物流アウトソーシングとは

物流アウトソーシングとは、外部の業者に物流業務の全てを委託するサービスをいいます。
物流アウトソーシングの一例として、ファッション・雑貨等のアパレル製品や化粧品などのECサイト運営会社が、商品の保管・在庫管理・梱包・発送業務などエンドユーザーの手元に届くまでの一貫した物流業務を外部企業に委託することです。

物流アウトソーシングのメリット

物流アウトソーシングをするメリットは、物流の専門知識を持つ経験豊富なスタッフに運営を任せることができることです。これにより、自社で物流業務にあたる社員教育の時間・コストを削減でき、且つ物流業務を切り離すことでメイン業務の「商品企画」「ECサイト制作」「仕入れ」などに注力することができ、最終的に自社のビジネス拡大へと繋がります。

@ 固定費を変動費化しコスト削減

自社物流の場合、物流コストは固定費として計上され、時期の繁閑や物量の増減に関わらずコストが発生します。しかし外注に委託した場合、繁忙期は保管コストや人件費が増えますが、閑散期は物流コストを抑えられるメリットがあります。保管スペースの増減にも柔軟に対応が可能になります。
また、既存のECサイト運営会社様だけでなく、EC業界に新規参入をご検討されている企業様や越境ECなどの販売チャネルの拡大をご検討される場合でも、新たな設備やシステムの導入を最低限に抑えることができます。

A 責任の所在を明確化

自社で物流業務を行っていると、多部署にわたり業務が分散されているため、問題解決に時間が掛かったり、問題の発生源を特定できないケースもあります。しかし外注に委託することで、自社内・外注先・運送会社に分かれるため、問題が発生源を特定しやすくなります。また、誤出荷事故が発生した場合でも、原因の追求・明確化ができます。

B WMS(倉庫管理システム)のカスタマイズが可能

三協では、物流専門のSE(システムエンジニア)が在籍し、クライアントの要望に応じたWMS(倉庫管理システム)にカスタマイズできます。在庫差異ゼロ、誤出荷ゼロを実現し、効率的な物流業務の作業手順(マニュアル)を構築しています。他のアウトソーシング会社では対応できないきめ細かなニーズにも柔軟に対応することが可能です。

 

C 4経営資源を本業に集中できる

上記でも触れましたが、物流をアウトソーシングすることで、最も利点となるのは、やはり本来業務に専念できることではないでしょうか。物流部門を専門家に委託することで、物流ストレスから解放され、経営資本を本業に向け、事業拡大につなげていただけます。

物流アウトソーシング業者の選び方

物流アウトソーシングを利用する際の注意点として、以下の2点が挙げられます。

@ 物流業務のノウハウを自社内に蓄積するのが困難

外部の会社に委託することで物流コストの削減やメイン業務に注力できる反面、物流ノウハウを社内に持ち込むことができず、再び物流の内製化を図るのは難しくなります。

A 販売機会損失となる繁忙期の入出荷制限・即日配送制限

アウトソーシング業者の中には、楽天・アマゾン・Yahooショッピングの大型セールやクリスマスや母の日といった催事などで入出荷が集中する場合、業務オーバーでの出荷制限や、あす楽など即日配送サービスがサービス対象外となる場合があります。想定されるイレギュラーや、オリジナルのサービスなどにアウトソーシング業者が対応できるか事前に確認しておくことがとても重要です。
三協では、どのような場合でも出荷制限いたしません。即日配送にも出荷数の上限は設定していません。通常の100倍のイレギュラーにも誤出荷ゼロで対応した実績があります。