物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

誤出荷ゼロの理由

「地に足物流」とは

止まる誤出荷があります

私たち株式会社三協が掲げる 地に足物流 とは。

地に足物流とは、当社社長の 「物流事故が起きるのは会議室ではなく物流現場だ。机上の空論ではなく、地に足をつけて取り組もう!」という口癖から生まれたモットーで、現在では株式会社三協の企業理念を示すキャッチフレーズとなっています。
ロジスティックスソリューション(物流改善)と聞けば、大規模な物流システムや大掛かりな設備投資ありき・・・だと思われがちですが、必ずしもそうではありません。
問題が多い物の流れを改善するには、まず、現場をよく見ることです。
画像を入れ分かりやすく改良したピッキングリストそこにはちょっとした工夫で改善できる要素が沢山あります。例えば 「 ラベルの位置を1cm変えるだけで止まる誤出荷もある。 」 ということです。
会議室でよく出来たシステムを練るよりも、よく出来た指示書を現場にインストールすることにより格段に上がった事例が何件もあります。
私たちは実際の物流現場で試行錯誤を繰り返し、経験から培ったアイデアを持ち寄って定期発表会を行っています。
各拠点が集まって行われる定期ミーティング物流現場と物流コンサルタントの両方を担える倉庫・物流会社として、強い現場とベストコストパフォーマンスを展開できるのは 「 最大限の現場努力 」 があってこそなのです。
業界に従事して40年余り、物流現場を熟知したプロ集団である株式会社三協だからこそ出来る本当の 「 物流改善 」 がここにあります。
TOPへ戻る