物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

荷主様のご相談例今日の返品を明日出荷したい

今日返品 明日良品

今日返品 明日良品
当社では某大手衣料品メーカーの良品返品分別作業をお任せいただいております。 返品には様々な理由があるのですが、どれも混載で大量納入されるため、事前情報とは異なるケースも多々あります。そこで、何時、何が返却されても処理できるように4つの作業工程を構築しました。 入庫→ハンディで品番分けと色分け→サイズ分け(これでSKU毎に分別完了!)→ハンディによるチェックをかけて荷詰め、出荷となります。もちろんこのために社内で独自の処理システムを開発しています。 以前は小さいバーコードラベルを頼りに目視作業で全て分別していたのですが、このシステムと色とサイズだけに目視作業を導入してから、何が入っていても何時返却されてもスピーディーに処理できるため、常時、人員を確保する必要がないばかりか、生産性も大幅にアップしました。ちなみに現在の1日のMAX処理数は7500枚を超えています。 また出荷時の荷詰め作業ではハンディチェックにより誤品梱包ゼロとしています。

物流アウトソーシングご相談窓口

大阪・東大阪に物流センターを持ちたい荷主様をはじめ

倉庫・物流アウトソーシングのことなら
地に足物流の三協にお任せください!

倉庫保管 物流加工 検品 品質検査 ギフト ネットショップ支援 他